2010年11月18日

内定率最低

景気の低迷により、来春大学卒の就職内定率が過去最低であるという。

菅総理が、民主党代表選の時「一に雇用、二に雇用、三に雇用」といっていたが、具体的な施策が打たれないまま、最悪の状況にあるようだ。

11月13日の毎日新聞によれば、「大学就職内定率は57.6%」とのこと。
これは10月1日現在のデータで、前年同期比4.9ポイント減。調査を始めた96年以降で最低とのことである。

短大生も6.5ポイント減の22.5%で過去最低という。
この「短大生22.5%の内定率」は驚きである。
5人の内、4人近くが短大卒業前に就職内定がないということであり、その人たちはきっとアルバイトの延長のような形で働くことになるのだろうか?
では、何のために(短大に)進学したのだろうか?新たな疑問も湧く。

思えば、我社も短大生を滅多に採用していない。


この記事と同じ面に、もっと深刻な記事があった。
『今春の高卒者、今も職探し』という見出し。
《雇用底冷え「待つしか」》、《非正規への流入懸念》などの文字が並ぶ。

「国の奨励金事業、効果今一つ」という問題提起の記事であった。

冒頭、次のように書かれていた。
《この春に卒業したものの、今も職探しを続ける若者がたくさんいる。雇用情勢の厳しい地域を中心に、全国で1万人近くに達する可能性もある。国は9月、大学・高校の既卒者を正規採用に向けて試験雇用した企業に奨励金を出す事業を始めたが、効果は今一つだ。

学校やハローワークとのつながりを絶つ卒業生も多く、専門家からは非正規など不安定な雇用に流れることへの懸念の声が上がっている。》


やはり問題である。

少し前のことであるが、仲間と若者の雇用について話し合ったことがある。
結論は、真の雇用対策とは、「国が雇用すべきである」というものであった。

民間企業は、企業の存続こそが究極の責任でありそこに「雇用促進策」を施すのはナンセンス。永続発展をする環境を整えることこそが雇用を促進させることになる。

こう考えると、「新しい仕事を創造すべき」であり、それによって雇用機会を生み出すべきである。
それができるのは国である。
それは衰退している一次産業への投入であったり、国防的な仕事なのかもしれない。


政府の「雇用促進」を狙いとする奨励金などの事業より実効的ではなかろうか。





posted by 伊藤保徳 at 09:01| Comment(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「70社受けたけど、まだ内定は一つもありません。」大学生の内定率が57%。マスコミは可哀想な学生を取り上げ、政府の対策が悪い。企業が採用を絞っている。景気は最悪だ。と、煽ります。私は各社掘り下げの足らない取材にいらだっています。学生を不安にさせパニックを引き起こすだけの報道です。また、不安心理に付け込んだ業者の営業補助になっています。
確かに今学生さんの就職は困難です。しかし問題は政府が、企業が、雇用が、とマスコミが連呼する単純な問題ではありません。
(1)大学、学部の新設、増設をすすめすぎた文部行政の失敗。
 若者の数は減っているのに、反対に大学生の数は、1985年は185万人。2010年には288万人と100万人も増えています。猫も杓子も大学進学。AO入試や推薦入試でほぼ無試験で入る子が増えました。そんなに都会で大卒の仕事が正社員であるわけないのです。大学が増えすぎたツケが学生にきているのです。
(2)学生の都会、大企業志向
そして、大学生たちが希望するのは都会の大企業や有名企業、人気業界。これらの採用のパイは決まっているから、当然、枠からはみ出る人が大量に出てきます。一方中小企業は採用意欲が旺盛なのです。農林水産業や介護の現場では人出不足です。徳島県などは県をあげて第一次産業助成をしています。3Kを嫌い、自分の実力アップに努力せず「70社受けました。何処も採用してくれません。」と嘆くのは、おかしいのです。
(3)そもそも学生の質の低下
「分数の足し算もできない大学生が増えている。」と、大学生の学力の低下をかつて大きく取り上げたマスコミが今度は、そのレベルの学生たちが内定をもらえないと騒ぎ立てるのはそもそも論としておかしい。テレビ局も新聞社も自分達は採用数を抑え、かつ早期に採用活動をしておきながら、です。よくわからん勉強内容の大学へ無試験で入り、だらだらすごしてネット中毒になっている非リア充が厳しい就職試験の面接試験で敗退するのは当たり前なのです。無試験進学+ネット&携帯文化の相乗効果で今学生の質は非常に低下しているのです。
Posted by やまだ at 2010年11月23日 13:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。