2010年11月16日

上海経営塾

日曜日の朝早く出かけ、2泊3日の上海経営塾が終了した。
今回は、事務局を含め総勢20名の参加であった。

日程の都合で、観光などの時間が殆んど取れず、参加者には申し訳ない気持ちであるが、それなりに楽しんでもらえたと思っている。

上海経営塾は今年で4回目だと思うが、回を重ねるごとに「研修内容」が充実してきている。
初めて行った時は研修もさることながら、観光も「見聞を広める」という観点から重視をしていたが、年々そのウエートは低くなり、今回のように殆んどが「研修」となってきた。

僅かな時間に楽しみを探すというのもいいものである。


事故やトラブルもなく、全員が元気に帰国できたことが何よりである。

今年の経営塾も残すところ12月の1回だけとなった。

今月末には、各グループごとから「経営課題提言」が出されることになっており、その内容が楽しみである。

 
 
 


posted by 伊藤保徳 at 20:59| Comment(0) | 人づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。