2010年11月13日

さすが・・・

今帰宅をした。

今日は、午後1時20分から東京ディズニーシーにある「ホテル ミラコスタ」での結婚式、披露宴に出席してきた。
さすが・・・ディズニーである。


「ディズニーランドでの結婚式?」
なにかしら子供っぽく感じていた。
しかし、実際に参列し、心憎いばかりの演出とサービス。素晴らしい結婚式、披露宴であった。

60歳を超え、久しぶりに感動もした。


縁あって招いてもらったが、主役は我社の社員である。

私の知っていた結婚披露宴は、「家と家とのお近づき」という意味合いが強く、主役たる新郎新婦より両家が前面に出る場合も少なくなかった。祝辞、スピーチ、余興も両家のバランスを取りながらの出番があったように思う。

今日の披露宴、主役は新郎新婦ではあるが、ミッキーマウスとミニーマウスの登場で一気に盛り上がった。
素晴らしい演出であった。


何となく、「お客さまたちが主役」と感じた。
写真の被写体は新郎新婦が圧倒的であるが、その場にいたことが素晴らしい思い出になったような気がする。
今までにない感想である。

さすがディズニーである。


今後、ますます進化していくと思うが、一つでも二つでも参考にして取り入れたいものである。

満足をせず、ひたすらにお客さまの満足度を高めようとしている姿勢に大きな刺激を受けた。




posted by 伊藤保徳 at 22:18| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。