2010年10月09日

雨中の好試合

今朝旅館の部屋でブログを更新していた頃、外は細かな雨が降っていた。
10時の試合開始までに何とかあがってくれないかと思ったが、予報は無情にも「午前中は雨」とのことであった。

グランドのコンデションについて連絡があった。
全く問題なし。

予定通り試合をすべくグランドに集合したが相変わらずの雨。
仕方なく、開会式だけは屋根のある所(工場の製品出荷場)で行うことになった。

全て予定通りに進行したが、雨だけは想定外であった。


両チームの選手達は元気にプレーに集中した。
テントの中で観覧してる我々のほうが雨を気にしており、グランドの選手達は雨を楽しんでいるように見えた。


今回の交歓試合では、水俣市役所の職員に主審を務めてもらった。
8月に桜ヶ丘観音の大祭に来たとき挨拶をした人であった。
休日であるにもかかわらず快く引き受けてもらったとの事であった。

私からも挨拶と共にお礼を申し上げたところ、「こういうことでお役に立てるなら大変嬉しく思っています」との言葉。
感心した。

雨の中であったが、試合前にいい気持ちにさせてもらった。


試合は点の取り合いという好ゲーム。
結果、3対2で我社が勝利したが、内容は五分といっていい。

12時過ぎに試合終了。
雨もあがり、青空が見えてきた。
早速表彰式を行い、その後は定番の焼肉パーティーとなった。


こういう催しも継続することが大事である。
試合や懇親会を通じ、互いが知り合うことが大切だ。
言葉の違いなど、大きな障害ではないことを実感した。

私は明日の予定があり、列車を使っての帰途に就いた。

今は新幹線の中である。
間もなく新神戸である。




posted by 伊藤保徳 at 18:00| Comment(0) | 経営に関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。